ツイート
【レバカフェ制度】
Win-Winの理念を通して、関係者全員の幸福を追求する
レバレジーズ株式会社
レバレジーズ株式会社
2005年4月 レバレジーズ株式会社を設立
2009年6月 ベストベンチャー100に認定
2012年8月 業務拡張により渋谷ヒカリエに移転
レバレジーズ株式会社
特色ある制度
【レバカフェ制度】
豆から挽ける本格コーヒーやお茶、野菜ジュースが飲み放題、その他お昼ご飯に白米を炊いて食べる事もできます!
社風
自由と責任
収益責任を果たせば、仕事において自己選択できる余地の大きさ
説明画像
浴衣出勤DAY
説明画像
ハロウィンイベント
説明画像
黒を基調としたミーティングスペース
【Win-Winの追求】
~関係者全員の幸福を追求し、個の成長を促す~
―御社で女性人財の活躍を推進するための独自の人事制度や取り組みがあればお聞かせください。
年次・性別に関わらず成長している社員にはどんどん裁量が与えられる環境です。社内には女性リーダーも多数活躍しており、今後も積極的に登用していく事を考えております。
―御社で活躍している女性の事例を教えてください。
内定者インターン時から数億円の事業開発を任される女性や、まったく経理経験のない新卒一年目の女性が、わずか1年で今では経理部長候補にまでなり、公認会計士の資格を取るべく学校に通いながら働いています。
まだ若い会社なので未婚の女性が多いですが、結婚している社員も営業として活躍しています。出産して戻ってくる社員もおりますし、弊社の産休取得率は100%です。
―今後、女性人財に期待していることをお聞かせください。
性別に関係なく『信頼』『知性』『情熱』を持ち続ける事を期待しています。
弊社にはまだ若い社員が多いですが、女性がライフイベントを迎えても仕事の選択肢を持ち続けていられるように職能を高めて欲しい。その為に裁量権の大きいベンチャーという環境を生かしてもらいたいです。
―最後に、今後のビジョンと女性人財の活躍の場の可能性についてお聞かせください。
グローバル化する社会の中で、日本にある多くの産業で賃金の下げ圧力が働いている背景は否めません。それに打ち勝っていく為には、レバレジーズという企業が、お客様に対する付加価値を高めなければいけません。企業としてお客様に対する付加価値を上げるということは、従業員が自らのスキルを向上し、お客様にとっての新しい価値を生み出すということ。その行為は会社にとっての利点という側面だけではありません。なぜなら、スキルを上げて付加価値を高め、競争優位性を高めた本人には賃金の下げ圧力はかからなくなるからです。つまり、このビジョンを達成するということは、レバレジーズで働く本人の為にもなるのではないでしょうか。 そのために必要な事は男女の差ではなく、本気で挑戦していくマインドセットをもち活躍する場を自ら掴む事だと考えています。
事業内容
・自社メディア事業
・システムエンジニアリング事業
・メディカル事業
所在地
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F
資本金
5,000万円
財務情報
2012年3月期実績 32億円
2013年3月期実績 57億円
2014年3月期見込 80億円
採用計画
2013年度新卒31名入社・中途数十名入社
新卒・中途比率
新卒 2 : 中途 8
男女比率
男性 6 : 女性 4
社員平均年齢
27歳
企業URL
http://leverages.jp/
自社のウリ
□営業×マーケティング×開発、3つのシナジーで新しい業界への開拓を推進している
■拠点展開と組織拡大で既存メンバーでは足りないくらいのポジションが生まれ続けている
採用情報はこちら
自社採用サイト

※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性 について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

PAGE TOP